【海岸の流木】鹿児島県鹿児島市桜島赤水町 桜島の水無川から吐き出されたグレーの流木

【場所】 鹿児島県鹿児島市桜島赤水町
【期待度】 ★★★☆☆
【交通】 国分ICから38.3km 車で46分
【近隣施設】 ファミリーマート桜島店まで3.3km 車で6分
【コメント】 桜島の西の方にある海岸に、航空写真で流木が満遍なく堆積しているのが確認できます。

南の方へ1km程進んだ河口付近に、桜島・御岳の麓から流れ出たと思われる流木が沢山集積しています。しかし、川をよく見ると水がありません。

ここは、川なのでしょうが道のようにも見えてしまいます。

調べてみると、桜島の中心から放射線状に分布している19の河川は「水無川」と呼ばれ、水が流れていない!とのことでした。道理でコンクリートの川底が綺麗な訳ですね。

しかし、少ない降雨でさえ崩れやすい山肌が侵食されて土石流となって度々町を苦しめているようです。

その土石流に混じった流木が河口沿いに吐き出されたんでしょうね。

よく見ると流木が心なしか、と言いますか、かなり「グレー」です。

出典 桜島の悩み

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA